漫画の立ち読みができる電子書籍サイト

漫画を購入したいと考えた場合、はじめから購入するタイトルを決めてから店頭に足を運ぶ以外は、まずは立ち読みをして、その作風や画風、ストーリーの一端に触れることで、自分の好みに合うのかどうかを見極め、気に入って全編読んでみたいと判断すれば、消費行動へと移行することがあります。 

書店からすると、立ち読みの提供は、販売促進の一環であるのと同時に、読者、顧客からすれば、これまで自分の知らなかった新しい作品と出会える可能性のある、大変貴重なチャンスです。

そのような、書店ならではの独特の文化は、インターネットで展開されている電子書籍の世界でも引き継がれ、多くのプラットフォームでは、実店舗同様、販売促進の一環として、漫画の立ち読みを提供しています。 

商品の購入やレンタルができるページにアクセスすると、立ち読みのアイコンがあり、それを選択すれば、サンプルとして、その作品の冒頭の数ページを閲覧することができます。また、多くの電子書籍サイトでは、有料コンテンツとは別枠で無料コンテンツを用意しており、いくつかの漫画本が1冊丸ごと読めるサービスが提供されていることもあります。

紙から電子媒体に変化することがあっても、作品との出会うきっかけから、消費行動にに至るまでのプロセスが同様なのは、漫画業界ならではの面白い特長です。自宅に居ながらにして、より多くの作品と出会えるチャンスとして、電子書籍サイトが提供している立ち読みは、ぜひ有効活用したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です